剣友会概要

昭和62年に故伊藤友克先生、羽田嘉明先生、山崎誉師範により設立されました。

剣道と居合道を学べる剣友会です。

山崎誉師範(剣道教士、居合道範士、甲源一刀流免許皆伝)の指導のもと、勝敗だけにこだわらず、礼儀・規律・忍耐等の教えを守り、体を鍛え心を磨くことを目指しています。

稽古に入る前に、全員で『剣道の五法』を唱和しています。
「 剣道の五法
一、体が丈夫になるように
一、心が正しくなるように
一、進んで勉強するように
一、人に信頼されるように
一、両親や友達を大切にするように 」

昨今、少年非行の多発が憂慮されていますが、剣道を学ぶことによって人間の正しく生きる道を学び、心豊かな人生を送れるよう導いていく場でありたいと考えています。

上記の方針に賛同する有段者が集まり、子供たちの指導に尽力しています。

平成26年には全日本剣道連盟より少年剣道教育奨励賞」を受賞しました。

卒会後は進学先で剣道部に所属する子が大半です。さいたま市中学校体育大会優勝(団体、個人)を始め、インターハイ出場、鳳翔剣剣道大会入賞、関東高等学校剣道大会出場、関東中学校剣道大会出場、玉竜旗高校剣道大会出場など、実績を残しています。

小学生のうちは基本を大事に稽古をするため、試合ではなかなか勝てません。それでも中学校、高校と剣道を続けると力をつけていくことが当会の強みです。

主に大門小、美園小、美園北小、新和小の子供たちが所属しています。それ以外の小学校も歓迎です。

アットホームな雰囲気で稽古をしていますので、お気軽に見学、体験にお越しください。

20150427222322入会のご案内